So-net無料ブログ作成

第334回三原どうでしょう企画書 [イベント参加]

《前口上》
 ロックで綱渡り的な人生を送る三原人が
 冨士写真館に集い、日常の戯言を
 『昼はロコドル、夜はレコメン』の如く語る生放送♪

《MC》
  グラハムさん
  コニケンさん
  タカポンさん
《Stuff》
  カイトさん

《ゲスト》
  YMさん

*2018年7月16日 20時より冨士写真館から生放送配信開始予定

==========

《放送内容》

 1.先週の出来事&三原情報
  *とっておきのネタをご用意できると思います

 2.どうでしょう 億万長者への道

 3.ブリティッシュ・プログレSP
  a,前回出演回(第313回)のおさらい:「プログレ」とは何か?
  b.ブリティッシュ・プログレ五大ジャンル(注.個人の感想です)
   {1}クラシカル叙情派
   {2}サイケデリック系
   {3}ジャズ・ロック
   {4}レコメン系
   {5}ブライアン・イーノ周辺
  *{2}と{3}は「カンタベリー系」でほぼ括れるので別の機会に…
  *今回は{1}と{5}を詳しく、{4}を簡単に紹介いたします

  {1}クラシカル叙情派
   ・王道のプログレ 正統派
   ・採り上げるミュージシャン
    ・キャメル
    ・ルネッサンス
    ・カーヴド・エア
    ・アラン・パーソンズ・プロジェクト
    ・エレクトリック・ライト・オーケストラ
    ・サード・イヤー・バンド
    ・マイク・オールドフィールド

  {4}レコメン系
   ・脱構築派プログレ(その1)
   ・反商業主義を標榜する反体制ロック
   ・ロック=不良の音楽から、反体制の音楽への変貌
   ・RIOからレコメンデッド・レコードへ
   ・採り上げるミュージシャン
    ・ヘンリー・カウ
    ・スラップ・ハッピー
    ・アート・ベアーズ
    ・フレッド・フリス
    ・ダグマー・クラウゼ
   *ここは左巻きの人たちを刺激しないように、さらっと紹介します
   *ブライアン・イーノの初レコーディング作も紹介する?

  {5}ブライアン・イーノ周辺
   ・脱構築派プログレ(その2)
   ・グラムからパンク、エスニック、現代音楽まで幅広い人脈・音楽性
   ・採り上げるミュージシャン(70年代の作品限定で紹介)
    ・ブライアン・イーノ
    ・フリップ&イーノ
    ・801
    ・ロバート・ワイアット
    ・ペンギン・カフェ・オーケストラ
    ・マイケル・ナイマン
    ・ギャビン・ブライアーズ
    ・ニコ
   *ジョン・ハッセルの80年代作品と最新作を紹介したいな…


【関連リンク集】
三原どうでしょう Ustream チャンネル

三原どうでしょう 公式サイト

三原どうでしょう YouTube 動画置き場

三原どうでしょう 過去の特集・ゲスト一覧

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。