So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

死刑制度の是非を論じる前に認識しておきたい事柄 [戯言(政治)]

刑法は裁判官に命ずる刑事裁判での刑の確定と、
法務大臣に命ずる刑事裁判で確定した刑罰の執行を規定する法体系です。

最高裁で執行が決定した刑罰を法務大臣が執行しないのは「刑法違反」です!

日本国内の法制度の下で、死刑が確定した方々の死刑執行を反対する方々は、
自らの主張が「刑法違反」を煽動する行為であることを自覚した上で、
憲法の保障する言論の自由を行使して下さい。
タグ:法実証主義
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

七夕の短冊 [戯言(日常)]

この週末土曜日は、勤務先のお祝い事の式典があります。

その日がたまたま七夕なので、従業員全員が「七夕の短冊」を渡され、願い事を書いて提出するようにとの指示がありました。

記名式なので、いつもの自分のペースで軽薄なことを書くと、後で何言われるか分かりません。

なので、極めて無難なことを書いて提出しました。

 ・ルーティンワークの見直し
 ・作業効率を高める

実はこれ、仕事外のプライベートでも、今後真剣に取り組まなければならないことだと痛感しております。

タグ:仕事 日常
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蒸し暑さと風の涼しさ [戯言(日常)]

ここ数日間、汗ばむ蒸し暑さと、強い風が吹いて涼しさを感じる、まことに不思議な気象が続いています。

そんな中、今日も仕事帰りに5駅分散歩。

曇天の下で、強い風に吹かれて姿かたちを変えていく雲を見ながら、1時間散歩。

あちこちで強い風に吹かれて巻き起こる物音、いつもより激しめの環境音。

ただひたすら歩くだけの自分の中を通過していく知覚の変化を味わいながら、平穏な日常がいつまでも続いていけることを祈るばかりでした。

タグ:日常 散歩
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

効率だけじゃ人生味気ない [戯言(日常)]

青春18切符は本当にお得?実は損してる間違った節約術50選

まず言いたいのは、別に節約するために利用している訳じゃないということですね。

青春18切符に関して、「単純に時間がかかる 特に若いときの時間は価値が高い」とありますが、社会人になって仕事に追われて生活に余裕が無くなる前の学生時代に、各駅停車で車窓の風景を味わいながら、のんびり旅行するのもありかな、と。

あとですね、「一駅分を電車を付かわずに歩くのも時間の浪費です」とありますが、一駅分どころか日頃三駅・五駅分歩いている者として、一言言いたい!

定期券の区間なので「交通費をケチって」いる訳じゃないのですよ。

デスクワークで運動不足になりがちな日常生活の中で、なんとか体を動かすための苦肉の策だったりするのです。

お金とか時間とか、そんなものじゃ計りしれない、日々の生活の中で季節の変化を感じながら汗を流す絶好の機会なんですが…。

気分転換になるとか、そんなことは金銭的価値に換算しにくいのでしょうが、効率追い求めるだけじゃ、人生味気ないのです。
タグ:日常 散歩
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2020年夏の憂鬱 [戯言(日常)]

東京五輪で鉄道混乱…駅から人があふれる恐れ

2年後に迫る東京五輪・パラリンピックの会期中、首都圏で通勤・通学の時間帯に五輪競技の開催が重なった場合、多い日には鉄道利用者が1割弱増える見通し、とのこと。

あくまでも「試算」ではありますが、朝夕の通勤・通学時間帯の混雑が更に過酷なものになるとは、容易に想像できます。

現実的な対処法としては、改札口を増やしたり、駅構内の動線を見直したり、会期中に臨時ダイヤ組むとか、限定的に出勤時間をズラすとか、まあ色々考えられますが、果たしてどこまで効果があるものなのでしょうか?

特に混雑が予想される日には有給休暇取得を推奨するとか、いっそのこと出勤日を半分もしくは3分の1に減らすとかね…

まだ2年後、されど、もう2年後…

ますます東京脱出願望が高まりますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第331回三原どうでしょう鑑賞記録 [三原どうでしょう鑑賞記録 2018年5月~12月]

第331回三原どうでしょう コニケン的スイスの歩き方Part3 2018/06/25

 MC:
  グラハムさん(お休み)
  コニケンさん
  タカポンさん(お休み)
  
 スタッフ:
  カイトさん(お休み)

 2018年6月25日 20時より秘密のアジト2から生放送配信開始


【番組内容】


**コニケン的スイスの歩き方 最終章 ~いよいよ スイスを満喫編~**

・前口上:なし

・画像なしの音声だけでどこまで伝えられるか挑戦
・チャットの画面が見れないので、視聴者からのコメントを紹介することができません

*個人旅行どうでしょう?

・前回のおさらい:フランス・アルザス篇

・鉄道でスイスへ移動⇒バーゼルに到着

・スイスの公用語について
【補足】スイスの公用語はドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語です

・ポケトーク(翻訳機)買ったのに忘れてしまった
⇒Google翻訳でかなり代用できた
・スイスは英語が通じた

*バーゼル:
 ・時計の見本市で有名
 ・スイス、フランス、ドイツの国境に近い
 ・大聖堂 市庁舎(赤い壁)

・「急がば渡れ ライン川」
⇒渡し舟を利用。数分で大聖堂の裏に着く
・バーゼルの滞在は数時間

*ベルン:スイスの首都
 ・コンパクトな街 
 ・駅を起点に移動
  東の終わりに熊公園 放し飼い
・「徒歩時々 トラム(路面電車)orバス」

・街ごとのパスを利用 検察の時に切符ないと大変なことになる
・スイストラベルパス:3日間有効 鉄道・トラム・バス 乗り放題
 約2万5千円 特急は指定料金必要
・スイスは鉄道網が発達しているので便利

・熊公園:2頭を見れた
・その先にバラ公園が
・朝市もある
・観光のみであれば、半日あれば充分見て回れる
・TV東京系の番組の撮影スタッフに遭遇
・ベルンで一泊

*マッターホルン見物
・「高山病対策は必須」:今回は出国前に薬を処方してもらった
・現地で売っている予防あめ(グレープフルーツ味)も利用
⇒今回はまったく問題なかった

*ツェルマットへ←ベルンから4時間
・朝夕の赤く染まった山頂を見るためには宿泊が必要
・ゴルナーグラート展望台に登る
・運よく旅行中で一番の晴天だった
・日の入り時にはミゾレ・雪
・翌朝、日の出、ぎりぎりの直前で太陽が… 
・5月上旬は雪が残っているのでハイキングもできない
⇒次は気候の良い時に行きたい

*鉄道でルツェルンへ
・思ったほど見所がない
・瀕死のライオン像:フランス革命後のスイスの傭兵を顕彰
【補足】1792年、フランス革命時にパリのテュイルリー宮殿でブルボン王家を守り、勇敢な死を遂げたスイス傭兵を偲んで作られた記念碑
・チューリッヒに行く途中に2~3時間滞在
⇒早々とチューリッヒに

・ここまで2泊しただけ
・荷物は行く先々でコインロッカー利用
・鉄道のシステム 荷物だけ移動可能 バーゼル⇒チューリッヒ 千円くらい
・身軽に移動できた

*チューリッヒ: 
・川沿いの両側に観光名所がある
・美術館には行かなかった
・「安心して歩ける街」:生活水準が高い
⇒気が緩んではいけない
・物価が高い:ランチ 20~30スイスフラン 3~4千円
・日本に入っていないチョコレート屋が多い
 「シュプリングリ」:マカロン(ルクセンブルゲリ)が有名
・翌日出発 空港で購入しようしたが バスが素通りしてしまった
 空港のアジア発ゲート近くの店舗はキオスクみたいな小さなお店だった

・手荷物検査前にビールを開けたら、炭酸大爆発
・床がビール浸し⇒あるだけのティッシュで拭いた

⇒帰国

・「スイスは物価が非常に高い」
・日本で買うほうが安い
・お土産はしょうがないが 自分のためのものは日本でネットで買ったほうが安い


*次週予告:新人三原市議登場←グラハムさんのブッキング

*番組終了前のお別れ挨拶

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

仕事帰りに「夢二繚乱」に行ってきた [戯言(アート)]

「夢二繚乱」@東京ステーションギャラリー


仕事帰りに、「夢二繚乱」に行ってきました。

東京駅に着いたのが18時過ぎ。

会場は金曜日のみ20時まで開館してます。

かつて、このギャラリーで仕事帰りに立ち寄った展覧会は、2時間弱あれば余裕ですべて鑑賞できました。

ところが、今回は全体の3分の2を見た時点で時間切れ。

とにかく作品数が多い!

挿絵だけで一体いくつ作品描いたんだろうか?

でも、これでもほんの一部なんですよね…

かねてからの持論ですが、優秀なクリエーターは「極端に多作」か「極端に寡作」で、その中間はなかなかお目にかかれない…

まあ、根拠のない個人の感想ですけどね…

会期はあと二日を残すのみ。残りも見たいなあ…

でも、この土日は忙しいんですよね…

なお、本日をもって展覧会図録は売り切れたそうです。

図録が手に入っただけでも、好しとしましょうか…

嗚呼!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

スキマのスズメ [戯言(日常)]

つい今しがた、帰宅途中のことです。

閉鎖された公共施設が並ぶ通りを歩いていました。

ふと足元を見ると、暗がりの中に丸い物体が蠢いていて、一瞬ドキッとしたんです。

なんだか見慣れない物体だなと不思議に思って、暗闇の中をよく目を凝らして見てみると、「スズメ」が一羽、地面に立っていました。

ブロック塀とレンガ塀との境界の僅かなスキマ、そこにゆっくり体を揺らしながら立っていました。

睡眠中なのでしょうか?

安眠を妨げては申し訳ないので、足音立てないように、そっと立ち去りました。

それにしても、スズメが眠っているのを間近で目撃したのは、生まれて初めてです。
タグ:「日常」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太極拳 [戯言(日常)]

物心ついた頃から、体育とかスポーツとか、体動かすこと全般が苦手でした。

ランニングどころか、ジョギングですら苦痛。

散歩は、寄り道したり、周囲の景色や音を楽しみながらブラブラできるので、大好きなのですが…

そんな私が、過去何度か習得しようとしては断念するを繰り返したのが、「太極拳」です。

武道とか武術とか、そういうのじゃなくて、体を緩やかに動かしながら、心身を整えていく。

そのことに惹かれ、何度か実行しようと思ったのですが…

大学生以来、たまたま私が接した人たちが、そうだっただけなのかも知れないのですが、話してみると、なんとなく面倒な人たちばっかりだったのです。

妙な中華思想に染まっていたり、根拠の不明確な神秘主義に嵌っていたり、毛沢東主義を押し付けようとしたり…

この人たちに共通するのは、ただ体動かすだけの行為に、過剰な意味付けを行っていることでしたね。

純粋な身体技法として太極拳を学べる機会が、いつか私に訪れるのでしょうか?
タグ:太極拳
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

多汗と精密検査 [戯言(日常)]

先月末あたりから、いつもになく汗をかくようになりました。

「蒸し暑い季節なんだから当たり前だろ?」と言われそうですが…

エアコンが効いている部屋でも汗が止まらないのです。

これまでの人生で、こんなこと一度もありませんでした。

実は私、昨年春から軽い神経性胃腸炎を患っておりまして、先日クリニックで受診した際に、医師にこのことを告げました。

で、医師から、「今飲んでいる薬の副作用かもしれない」と…

更に、「今飲んでいる薬は胃腸には効いているから、変えずに当分様子を見よう」と…

更に更に、「最近、体調面で何か変化はない!」とも…

そう言えば、勤務先の春の健康診断の結果、幾つか適正値から外れていたことを医師に告げました。

「う~ん、じゃ循環器の専門医に診てもらった方がいいね。紹介状書いてあげるからさ。」

という訳で、今週末に精密検査を受けることになりました。

このブログは、しばらく「省エネモード」で続けます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -